プログラムを書けるようになるために必要な才能はこれだよ【超プチ体験付き】

目次

プログラミングって選ばれしものだけができるって思ってませんか?

こんにちは!
今日、2歳の息子にズボンはかせようと追いかけまわしてたら、椅子に自分の足の小指をぶつけて超絶痛かったSatoです😂

私は、プログラミングという存在は知ってたけど・・・それは『選ばれし者だけが書ける!』そう思ってた。
なので、ただの事務員として就職し、事務作業担当者としてずっと働いていた。

でも、あることをきっかけに、事務作業担当から今は情シス部門担当として働いています。

どんな小さなきっかけでも、人生を左右することがあるんだね。。。

プログラミングに出会ったきっかけ

当時、自席の近くにいたごろうが・・・

ごろう
仕事の合間に時間あるならExcelVBA覚えたら?

VBA?なんですか?それ・・・
Excelの後ろになんかくっついちゃってる・・・関数ですかそれ?

私にできるかわからないけど、新しいことにトライすることに興奮しちゃう私は早速、ExcelVBAを学ぶことに!

ごろうに一通りのことを聞いて、いざ自分で一人で作成してみる。

Excelの開発タブを選択。
(表示されていない人は、ファイルオプションリボンのユーザ設定開発にチェックしてね。)

Sato
ってかまずね、
開発タブがデフォルトで出てこないのもハードルあるよね・・・

とりあえず、Excelの作業してて、、、
「この数字、一気に消したい。。。」

めんどうだったの。セルを選択してdeleteするのが。。。
それでExcelマクロを使おうと思いました。

Excelマクロを学んでいるうちに、、、

Sato
えっ?!Excelにボタンなんか作れるの!! 😛

これテンション上がったね。。。
ボタンだよ?ボタン!すごくない?Excelにボタンがつけれるんだよ。

Excelっていったらsum関数でしょ!ってノリぐらいの事務作業課員がExcelマクロを使ってボタンを作るっていう異次元 😆 

調べたよ~。。いや~ググりまくった。そして作ってみた。

私のはじめてのプログラミングは『Excelでボタンを作る』でした(笑)

とてつもなく小さいことだけど、ただの事務作業課員から情シス部門に異動することも不安はもちろんあったけど抵抗なく行けたのはきっと、Excelでボタンを作れたからです。

過去の私に言いたい「やればなんでもできるよ」

  スキルなんて、やれば自然と身につくものです。
  過去の私をみて、プログラムを書くことができちゃいそうな人は以下の3点かな。

①発想力:ラクするためのアイデア 😉 
②行動力:とりあえずやってみる 🙂 
③感情:なにこれ!楽しいー 😛 

Sato
えっ?これだけでプログラミングを書ける適性があるのですか?!

はい!断言しちゃいます!

だってやってみないとわからないでしょ~~~!!!

①発想力:ラクするためのアイデア

作業する中でめんどくさ~いっていうことは多々あると思います。

私の場合、

「複数の個所を一気に消したい」

このめんどくさいから一気にどうにかして消したいという気持ちの変化は大変大事です 🙂 
愚痴で終わらずに、能動的な発想に切り替わっているのですから!!

②行動力:とりあえずやってみる

めんどくさーーーいと思っていても、そのまま作業する人が大半。

「誰かやってくんないかなー」「まぁーいっか」と放置するのではなくExcelVBAでやってみようとごうろに聞いたり、ググって調べまくる。

どんな小さなことでも、自分の頭や手を使って行動するってことに意義がある。
誰でもできにることではないと思っています。

人に聞いたり、ググったりして、実際にボタンを作ってみる。
なかなかの行動力じゃないですか(笑)

③感情:なにこれ!楽しいー

ググりながら、見様見真似で作ってみたボタン。
作る過程ではうまくいかなかったり、ググって探してみても言っていることがわからんってなって試行錯誤もしたけど、すべて楽しかった。作る工程もなにもかも。

「おぉーできたぁ~~~!思い通りになった!これよ!これ!私のしたかったことは!!!」

実際はググったところをほぼコピペしたりってことがほとんどだったけど、いっちょ前にプログラミング書けた気になった(笑)

思い通りになったときは感動したね。私は天才なんじゃないかと勘違いしたね。。。。

プログラムを書ける人の仲間入り一緒にしませんか?

Excelでボタン作りたくなった人~手を挙げて~

Sato
は~い✋

ちょっと一緒にやってみません?今の今から!めちゃくちゃ簡単だから。
この程度で、自分を天才と思ったのかよって突っ込みたくなるよ。

やりたいことは・・・


クリアボタンをつけて特定のセルの値をdeleteしたい。

Excelでボタンを挿入してみる

開発タブで挿入を押して、フォームコントロールでボタンを選択。

ドラックして好きなところにボタンを配置。もうこれでボタンができただけで感動だね!
でも、感動するのはまだ早い。だってボタン押してもうんともすんともしないんだから。

プログラムを書いてみる

デザインモードか確認してからボタンをダブルクリック!
するとこーんな画面が出てきます。

値をdeleteしたいのはこの赤枠の部分。セルB5~D7です。
ちなみにセルD8の合計には得意のsum関数が入っております。

以下のプログラムをコピペしてください。

Worksheets(“sheet1”).Range(“B5:D7”).Value = “”

こんな感じになります。
ちなみに「’」をつけてコメントを記入することができます。ここはプログラムと認識されません。このプログラムがなんの作業を行っているのか後で見たときにわかりやすいので細かく書いておくことをおすすめします!

Sato
はいーーーこれで終わり~

プログラムの「=」は右側の値を左側にいれるってイメージしてください!
なので、セルB5~D7に空白を入れるっていう意味になります。

ほい!これでプログラム終了~!

では、いよいよドキドキの動きを見てみる

では、ぽちっとなと押してみましょう!!

消えたーーー 😀  やったーやりました!
すごくない?これで一瞬で値が消えるよ!もうプログラム書ける人の仲間入りできましたね 😆 

誰かの力になりたい

これがなんで、プログラミングなんだよーーーって怒りの声、聞こえます・・・(笑)
でもさー、、、なーんにも知らなかった初心者がExcelにボタンつけれたんだよ!
立派なプログラミングだよ。絶対!!!

「めちゃ感動したわ」とか「たのしーー」ってテンションあがった人はもう可能性秘めてるね。

改めて感じる行動力の大切さ。
自分のため、会社のため、効率よく時短できるところは作業効率化してもらいたい。
この記事を書いていてやっぱりそう思いました。

どんな小さなことでも行動することって、とてもとっても、とーっても大事。

他にも聞きたい!〇〇のやり方も教えてほしい!
縁紡ぐではどんな小さな質問でも受け付けておりますので、問い合わせフォームから気軽にお問合せください!

ほら、そこのあなた!その行動力が私のように人生を変えることになるかもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは!Satoです。
現在、情シス部門に所属し、プロジェクトリーダーとして、毎日充実した日々を送っております!
こんなこと聞きたい、あんなこと聞きたいがあればご気軽にお問い合わせください(^▽^)/

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる