情報システム

【仕事ができない人の共通点】こんな人になるな

仕事ができにない人になりたくないなぁ

そんなあなたの悩みにお答えします。

仕事の出来ない人の仕事の仕方

仕事をしていく中で、いろんな人を見てきました。

その中で、この人仕事できないなって人をいくつか見てきました。

前置きが長い

社内の人に、携帯から携帯で電話してるので誰から着信しているか、相手に通知されてるのに、○○部の○○といいます。

いま、お手すきでしょうか?

って、言ってる人ですね。まず、生産性と相手が何がわかっているか、わかっていないかってのを理解していない。

丁寧なことがすべていいことだと思ってる、典型的な日本人の昔サラリーマンですね。

本質を理解したら、電話するぐらい人の時間を急に奪っているのだから、端的に伝えることが大切。

なんでも100点を取りに行こうとする

なんでもちゃんと、きっちりしたがる人がいます。

一種の病気だと思います。完璧病という(笑)

テストでもそうですが、10時間勉強したら70点はとれるようになりますが、これを90点100点まで取ろうと思うと、さらに倍の20時間かかります。

この費用対効果が本当にあっているかを考えれない人は、一生懸命やってても生産性が悪く、要領が悪いと思われます。

レスポンスが遅い

まぁ、仕事ができなくて溜まってるからレスポンスが遅くなるんでしょうね。今まで、この人と仕事したいって思える人で、レスポンスが遅い人はいません。

また、レスポンスが遅いだけでその会社との取引をやめようと思ったことがあります。

例えば、メールを読んでその場で返信しない人いませんか?

これ、仕事できない人です。今度、返信するときに、もう1度文章を読み振り返りながら返信するので、倍の時間がかかる上に、レスポンスが遅い人になります。

意外とこういう人多くないですか?これは、こころがけをすれば簡単に改善できます。

読んだら返信、返信しないのは返信不要のものだけだと。

学ばない

ひとつの事象や失敗が起きた時に、表面上のことだけしかみずに本質的に何が原因だったのかを考えていないことです。

例えば、上司にA君がマクドナルドで差し入れ買ってきてと言われて、お昼3時にいったとします。

この時に、みんながお昼ご飯をたべているのであれば、ここは、飲み物かマックシェイク、アップルパイなどを買うのがいいです。

ですが、マクドナルド=ハンバーガーとなっている人だと『ビックマックバーガー3個とてりやきマックバーガー3個ください』と注文して、会社に帰ります。

『バーガー買ってきたの?まぁ、ありがとう…』

って、なった時に、仕事の出来ない人は、バーガーの種類が悪かったのかな…フィレオフィッシュがよかったのかな?

ってなる人がいます…

本当の理由は、おなかが減っていないところにハンバーガーを買って帰ったことです。

仕事の出来る人は、ここを理解し改善しますが、仕事の出来ないひとは、本当の原因の追究し学ぶことが出来ない人です。

まとめ

どこの業界でもなんの仕事をしていも、当てはまるかなって思います。

よっぽど突き抜ければここに当てはまらなくても、仕事をできる人がいますが、野球でいえばイチローみたいなものなので特殊と考えてください。

仕事ができにない人になりたくないなぁ

そんなあなたの悩みにお答えします。

仕事の出来ない人の仕事の仕方

仕事をしていく中で、いろんな人を見てきました。

その中で、この人仕事できないなって人をいくつか見てきました。

前置きが長い

社内の人に、携帯から携帯で電話してるので誰から着信しているか、相手に通知されてるのに、○○部の○○といいます。

いま、お手すきでしょうか?

って、言ってる人ですね。まず、生産性と相手が何がわかっているか、わかっていないかってのを理解していない。

丁寧なことがすべていいことだと思ってる、典型的な日本人の昔サラリーマンですね。

本質を理解したら、電話するぐらい人の時間を急に奪っているのだから、端的に伝えることが大切。

なんでも100点を取りに行こうとする

なんでもちゃんと、きっちりしたがる人がいます。

一種の病気だと思います。完璧病という(笑)

テストでもそうですが、10時間勉強したら70点はとれるようになりますが、これを90点100点まで取ろうと思うと、さらに倍の20時間かかります。

この費用対効果が本当にあっているかを考えれない人は、一生懸命やってても生産性が悪く、要領が悪いと思われます。

レスポンスが遅い

まぁ、仕事ができなくて溜まってるからレスポンスが遅くなるんでしょうね。今まで、この人と仕事したいって思える人で、レスポンスが遅い人はいません。

また、レスポンスが遅いだけでその会社との取引をやめようと思ったことがあります。

例えば、メールを読んでその場で返信しない人いませんか?

これ、仕事できない人です。今度、返信するときに、もう1度文章を読み振り返りながら返信するので、倍の時間がかかる上に、レスポンスが遅い人になります。

意外とこういう人多くないですか?これは、こころがけをすれば簡単に改善できます。

読んだら返信、返信しないのは返信不要のものだけだと。

学ばない

ひとつの事象や失敗が起きた時に、表面上のことだけしかみずに本質的に何が原因だったのかを考えていないことです。

例えば、上司にA君がマクドナルドで差し入れ買ってきてと言われて、お昼3時にいったとします。

この時に、みんながお昼ご飯をたべているのであれば、ここは、飲み物かマックシェイク、アップルパイなどを買うのがいいです。

ですが、マクドナルド=ハンバーガーとなっている人だと『ビックマックバーガー3個とてりやきマックバーガー3個ください』と注文して、会社に帰ります。

『バーガー買ってきたの?まぁ、ありがとう…』

って、なった時に、仕事の出来ない人は、バーガーの種類が悪かったのかな…フィレオフィッシュがよかったのかな?

ってなる人がいます…

本当の理由は、おなかが減っていないところにハンバーガーを買って帰ったことです。

仕事の出来る人は、ここを理解し改善しますが、仕事の出来ないひとは、本当の原因の追究し学ぶことが出来ない人です。

まとめ

どこの業界でもなんの仕事をしていも、当てはまるかなって思います。

よっぽど突き抜ければここに当てはまらなくても、仕事をできる人がいますが、野球でいえばイチローみたいなものなので特殊と考えてください。

 

-情報システム

© 2021 ごろう@縁紡ぐ