Django

【Django】CreateViewとUpdateViewで共通で使う処理について実装方法

CrateViewとUpdateViewで同じ処理を使いたいなぁ

 

そんなあなたの悩みにお答えします。

 

記事の内容

・DjanogでCreateViewとUpdateViewで共通で使う処理がある場合

 

CreateViewとUpdateViewで共通処理がある場合

入力チェックなどは、新規登録と更新画面で共通する処理を書くことが多いと思います。

その時の対応方法は、ベースとなる共通クラスを作成し、継承してCreateViewとUpdateViewを作成する方法です。

 

自分で記事を書こうと思いましが、とても分かりやすい記事があったのでリンクしておきます。

共通のクラスから、get_context_dataも引き継いで、さらに付け足すって感じです。

 

class UpdateVIew(引き継ぐもの, Updateview):

def get_context_data(self, **kwargs):

context = super().get_context_data(**kawrgs)

※処理を追加

return context

これで引き継いでさらに更新するときだけ必要な処理や情報の取得といった処理がついあkすることができます。

 

 

-Django

© 2021 ごろう@縁紡ぐ