Django

Django使いになるためにPython 変数について理解する

プログラミングでよく出てくる変数って何なのかな?

そんなあなたの悩みにお答えします。

記事の内容

  • プログラミングでよく出てくる変数とは
  • Pythonでの変数について

プログラミングでよく出てくる変数とは

変数ってプログラミングをしはじめると、初めて聞く言葉だけどよく出てくる言葉になります。

変数とは、箱のようなもので、データをしまっておくことができる箱です。

イメージしてるのは、大きさが変えることのできる箱ですね。ビー玉も、野球ボール🥎もテレビゲームもリカちゃん人形もなんでもしまうことができるようになっている箱です。

ビー玉をしまっている箱に、『ビー玉用の箱』という名前を付けて利用する感じです。

Pythonでの変数

では、実際にPythonでの箱である変数を作成して、ものであるデータを入れてみましょう❕

name = "ごろう"
age = 40

1行目は、『name』という箱に、『ごろう』という名前を入れたことになります。

2行目は、、『age』という箱に、『40』という数字をいれたことになります。

他の言語では、変数に入れれる型を指定することが多いです。

例えば、この箱は丸いものしか入れてはいけない箱。とか、四角いものしか入れてはいけない箱。といったように、型を宣言することがあります。

Pythonでは、型の宣言は不要です。自動で判断してくれます。

1行目の『name』であれば、『ごろう』という、文字列が入ったのでこの箱は、文字列の箱だよ!って自動で宣言してくれています。

2行目の『age』であれば、『40』という、数字が入ったのでこの箱は、数字の箱だよ!って自動で宣言してくれています。

Python 変数の確認方法 Printで出力しよう!

では、実際に変数に入っているのか確認していこうと思います。

Pythonでは、表示する命令を『Print』ですることができます。

さっそく、変数の中身を表示させてみましょう❕

name = "ごろう"
age = 40
print(name) #ごろう
print(age) #40

ちゃんと値が入っていることがわかりましたね❕

変数名については、中になんのデータが入っているのか分かりやすくしておくと、扱いやすくなるので意識しておくといいと思います😀

まだまだ、ぼくは不慣れのため,a やら bとか何が入っているかわかりにくい変数を使いがちなので気を付けています

Pythonでの変数 型の確認方法

次は、変数に何かデータを入れた時に、変数の型がどうなっているのかを確認する方法です。

「どんな時につかうの?」って思う人も、多いかもしれません。自分もそう思っていました。

でも、初心者が開発するときには、思うように動かなかった時に、自分と思った型になっているかを確認するために使うことがけっこうあります。

『type』(確認したい変数) で型を出力することができます。

print(type(name)) #str
print(type(age)) #int

str は string型で文字列という意味です。intは、整数という意味になります。

型については、下記のものがよく使います。

  • Bool : 真偽値
  • Int : 整数
  • Float : 浮動小数点
  • Str : 文字列
  • List : リスト
  • Tuple : タプル
  • Dict : 辞書

Python 型の変換をしてみる

型の変換なんかいつするの?って思うのですが、よくあるのは、int型のものを文章として組み込んで表示するときに、文字列に変換して表示させる時に、よく使います。

変換する方法は、変数を変換したい型で()で囲むことでできます。

age = 40
print(type(age))#int

print(type(str(age)) #str

型が文字列である str と表示されていますね。

文字が入っている場合は、整数型であるint に変換はできないです。

print(int(name))

ValueError                                Traceback (most recent call last)
<ipython-input-4-69fce94577df> in <module>()
      5 
      6 print(type(str(age)))
----> 7 print(int(name))

ValueError: invalid literal for int() with base 10: 'ごろう'

エラーの文章が表示されていますね。一番最後に、int  型に ごろう は変換できないというエラーとなっています。

Pythonで変数名でのできないこと

変数名は基本的になんでも大丈夫なのですが、いくつか制約があります。

  • 変数名の最初は、数字はNG
  • 変数目に最初は、_(アンダーバー)はNG
  • if や for など、Pythonがプログラミングするに使用する名称は予約語としてされていてNG

-Django

© 2021 ごろう@縁紡ぐ