Django

Djangoのみで開発するかについて

個人開発で技術選択で悩んでいる人の課題解決に向けた流れ

Djangoのみで開発するか、Django+Vuecli+Typescriptで開発するか決めかねています…

ひとつの判断にしようと思っていたTypeScriptのUdemy動画を見たけど、開発スキルが何か上がったっていうことにはならなかった(JavaScript未経験だから2倍速1回視聴じゃ当たり前(笑))。

ちょっと仕事なみにちゃんと整理していこうと思う

ごろう
仕事でよく使うマインドマップを利用して整理しました!みんも思考整理の時にはオススメです

SPA開発かDjangoでの開発か

改めて開発に必要なスキルをそれぞれ確認します。

Django

  1. View
  2. Template
  3. Forms
  4. Git
  5. サーバー構築
  6. Vuejs(あってもなくても)+axios
  7. BootStrap

結構、Djangoだけでもあるな(笑)

細かいのを入れたらURLSとかもあるけど大まかなものをいれています。

ではでは、SPAの場合はどうなるでしょう。

SPA

Django

  1. View
  2. Serializer
  3. API

VueCLI

  1. Vuetify
  2. TypeScript
  3. Vuejs
  4. Vuex
  5. Module
  6. bild
  7. サーバー構築
  8. VueRouter
  9. Componets
  10. axios
ごろう
やっぱりかなり差があるなぁ

何でDjangoのみで悩んでいるのか

何でDjangoだけでの開発が捨てきれてないのか技術的な側面からも考えてみる

Djangoだけの開発でも足りていない知識がある

1度システムを作ったのである程度動かせるのですが、まだDjnaogでも知識が足りていないところがあります。

Django足りない知識

  1. Forms
  2. Vuejs(使わなくても)
  3. サーバー構築

あとは、プログラミング教室で習ったオブジェクト指向やレイヤー型に近づけてダブりのコードが発生しないように整理しながら書くことをやってみたいといことがあります。

SPAで足りていない知識って

まぁ、これがたくさんあるから気持ちがぶれるんですが(笑)

改めて整理します。

SPA足りない知識

  1. Vue全体の理解
  2. Vuetify
  3. vuejs
  4. vuex
  5. module
  6. bild
  7. VueRouter
  8. componets
  9. Typescript
  10. Django API
  11. Django Serilizer

めっちゃ理解できていない足りない知識が多いから、心が折れそうになることが良くわかる。
それぐらいフルスタックエンジニアになるのって難しいことだとよくわかった!

気持ちについて考える

人って、俯瞰でものをみて論理的に考えても気持ちも大切なんですよねー

どう考えても大変な道でも、気持ちがあれば困難に立ち向かいクリアしていく可能性が高い。だけど、論理的には簡単でも気持ちがなかったら、思わずつまづいて失敗してしまうことがよくあるものです。

なので、気持ちについても整理します。

気持ち

  • 開発が思うようにすすまないのが辛い
  • 分からない時にぱっと聞ける相手がいない
  • ゼロイチのための情報発信をするための時間も作りたい
  • SPA開発できたら楽しい!

辛さと時間的なこと、でも技術は覚えたら楽しそう!という複雑な自分の心境が見えてきました

自分の将来性を考える

自分が将来どうなっていきたいのかを少し考えていこう

システムを作成できるってとっても貴重な存在です!だって、今でもIT人材は20万人弱不足していて、2030年には、60万人も不足する。

こんな売り手市場の市場なんて珍しい(笑)

ちなみに、アメリカは100万人不足していく予想。世界中でIT人材は需要が高い。アメリカは実際、初任給1000万越えで雇うことで優秀な人材を確保しています。

なんで、どう考えてもこれから単価はあがっていくでしょうねー

ちょっと話の論点がずれちゃったので戻します(笑)

SPA開発できたら

ポイント

フルスタックエンジニアだ!

Djangoのみで開発もできる

バックエンドをFireBaseにしてフロント技術を磨きアプリ作成の可能性も広がる

Djangoだけで開発すると、Djnagoでの開発スピードがどんどん上がっていくことには間違いない。

自分のしたいこと

では、自分のしたことってなんなんだろう。年齢を重ねていくと自分が世の中に貢献できることや、自分の使命感なんてことを考えるようになりますね。

小さな企業や福祉の現場が少しでも楽になるシステムを作成

友達が、障がい者の支援する会社をやっているので、ITの知識が少しあるだけで毎月やっている作業がもっと楽になることや、情報共有がリアルタイムでできることで問題の発覚を早めたりすることができるようになる。

そんなことをお手伝いできたら最高にやりがいがあって楽しそう!

子供にプログラミングを学んでもらい、考える力をつけ日本の未来を作ってほしい

少子高齢化で、労働人口が減少していく日本。

労働生産性も低く、かつての経済大国であった日本ではありません。

将来をつくっていく子供たちが幸せに仕事ができるように、子供のころから考える力と、論理的・俯瞰してものごとを考える力を身に付けてほしい。

そのための、教材を作って情報発信していきたい。

社会人には、幸せに働くための仕事術を教えてあげたい

日本は、とても美しく治安もよく、人もまじめで優しい人たちです。ただ、組織となると失敗をおそれ、変化を好まず、与えられた仕事のみを仕事ととらえ、影で上司や部下の文句を言いあうとても後ろむきな組織が多いです。

仕事術も教えてくれるような機会も少なく、論理的思考や俯瞰力がないまま時間が経ち、年齢を重ねると勝手に出世してしまい、組織として楽しく働けない場所ができあがります。

お互いの立場を経験してなくても分かり合えるようにする俯瞰力、想像力、論理的思考を鍛えてあげる方法を教えてあげたい。

マインドマップは最高にいい手段です。最後に今回の整理するときに作ったマインドマップを貼っておきますので、利用してもらえたらと思う

じゃ、したいことができる開発者としての必要スキルって

開発者としてとしたいことができるために必要なスキルって考えると…

ポイント

  • Djangoのみでやりたことはできる
  • したいことにSPAスキルは関係ない

結論

論理的に考えるとDjangoのみで開発でいい。

でも、SPAで開発したいという気持ちがまだ残っている。

それは、単純にこんなことができるようになったら楽しそう!

です。

なので、もう少しSPA開発にチャレンジしながら判断していきます。

まずは、SPA開発で理解のできていない、API、SerializerでのCRUDと開発しながらVueの知識を広げようと思う。

-Django

© 2022 ごろう@縁紡ぐ