投資

高配当株を探す時に必要なIR情報チェックポイント

企業の健康状態を知る

企業の健康状態を知るためには、財務状態の分析をする必要があります

ぼくは、簿記を取得しているので苦手ではにですが、

人によっては、

数字みないといけないの?あっ、もう無理…

となると思います

これも、本当に見やすいサイトがあって

視覚的に確認するだけでいいので続きもみてください

「IRBANK」で企業の財務と健康状態をチェック

IRBANKと検索します

IRBANKのトップに入ります

①上部にある検索ボックスで、「企業コード」か「企業名」をいれて検索します

検索結果画面に候補の企業が表示されます

②「企業名」か「コード」をクリックする

③左にある決算をクリックします

企業の様々な情報が棒グラフで表示されます

営業収益

企業の売り上げになります

右肩あがりが理想です

毎月ブログの収益が増加していったらいいなぁ

EPS

一株あたりの利益になり、投資家は非常に大切にする数字です

1株当たり最終的にいくら利益があったかを表します

なぜなら、EPSは、高ければ高いほど成長率としての指標となるからです

EPSの求め方は、

EPS = 当期純利益 ÷ 発行済株式数

自分で計算したことはありません

しなくていいと思います

サイトに載っているんだから(笑)

右肩あがりが理想です

営業利益率

右肩あがりが理想です

だいたい7%ぐらいが平均だと思いますが、

IT企業や通信会社などは、10%以上あったりします

高収益企業や業界はいいですね

高収益企業はそれだけ価値のあるサービスを提供しているってこと

自己資本比率

資本に占める自己資本(純資産)の割合を示すものです

これが低いと借金や他人のお金が占めている割合が多いということなので

高い方がいい

自己資本比率は高い方がいい 60%~70%以上が理想

一株配当

漢字のとおり、一株あたりの配当金になります

高配当株投資で企業を探しているのに

無配当の企業を選んでしまったら意味がなくなってしまいます

右肩あがりが理想です

配当性向

純利益から配当金が占める割合で、高ければ高いほど利益を配当金に回している

ということになります

利益から本来、将来のための投資に回す必要があるため、

50%以上まわしている場合は、よっぽどの企業でなければおおすぎると思います

配当性向は50%以下が理想

社員の口コミサイトのチェック

基本は文句がある人しか書いていないを念頭にチェック

企業の成長性は、社員のモチベーションにあると思います

特に若手の人たちがどんな思いで働き活躍しているかは

本当に気になります

私は、転職口コミサイト等で情報をチェックしたりしています

ただし、わざわざネットに書き込みをするのは、

不満や文句がある人が多いので注意してください

口コミは基本的に、不満や文句がある人が匿名で書き込みしている を忘れないこと

簿記がチョー苦手な人の探し方

棒グラフ見るのも、各企業をひとつひとつ分析するのも

めんどくさいくてできないという人は、

高配当株、日本、おすすめとかで検索して調べてください

複数のサイトで名前があがっているものを買う

これもひとつの方法だと思います

最後に決めるのは自分自身です

自分で責任をとれないなら投資はすべきで

はありません

まとめ

  • Yahooファイナンスで高配当株ランキングをチェック
  • IRBANKで対象の企業をチェック
  • 営業収益 右肩あがり
  • EPS 右肩あがり
  • 営業利益率 右肩あがり 10%以上あったらすごい
  • 自己資本比率 高いとよい 60か70%以上あればいい
  • 営業活動によるCF 多かったらいい 赤字があるのは注意
  • 現金等 あればよいが現金以外の即金性のあるもので現金でないこともあるので…
  • 一株配当 右肩あがり
  • 配当性向 50%以上は回しすぎ

高配当株は、とても良い投資だと思います

みなさんも高配当株はじめませんか?

-投資

© 2021 ごろう@縁紡ぐ