ブログ・ホームページ作成

おしゃれなホームページを安く自作できるかやってみる!【サイト設計】から始めることでゴールが見える

ホームページを自分で作成したいけど何からはじめたらいいのかぁ?

 

サイト設計をせずに作るのは、家を作る時に設計書もなく建て始めると、あとでドアのないどこからも入れない部屋ができたり、建築材料が全然予算で買えない量だったから、屋根なしの家になった…なんて、大変なことになってしまいます。

しっかりサイト設計をすることで、ターゲットや目的が決まりゴールが見えてくるという。納得ですね。

ポイント

サイト設計をせずにホームページを作ると、ゴールがわからず意味のないものが出来上がる

 

サイト設計の重要性

設計図

ぼくは、情報システム部門でマネジメントをしています。マネジメントするときも、今回のプロジェクトは、何を目的としていてゴールが何かを決めています。そこから、マインドマップでゴールまでに必要なことを洗い出し、計画を立てて実施していくことで、成果を出し評価されています。計画は、どんなものをするにも大切なものです。

ターゲットを決める(ペルソナの決定)

ホームページから知ってもらいたいサービスや商品のターゲットを明確にすることが第一歩ということで、これがはっきりしていないと老人が住むのに、段差だらけの家をたてることになっちゃいます。

もともとは、顧客像を明確にすることで、携わるひと全員が共通した認識をもつために生まれた手法ですが、ホームページを作成するのに非常に役にたちます。

 

ペルソナが決まることで、ユーザーファーストのサイトを作成することができるですね。今回は、マインドマップで必要な項目をあらいだして、Excel表にして記入をクライアントさまにお願いしています。

項目
基本情報居住地
性別
年齢
学歴
家族構成
職業勤務地
職種
役職
年収
    本人
    世帯
月のお小遣い
生活パターン起床時間
通勤時間
勤務時間
就寝時間
自炊or外食
得意料理
休日の過ごし方
お弁当or外食
性格趣味
    インドア系
    アウトドア系
    ブーム
    友人としてること
悩み
好きな食べ物
気にしていること
インターネット利用利用しているSNS
インターネット利用状況
飲食店検索方法
所持しているデバイス

 

ペルソナを明確にすることで悩みに対するアプローチするキーワードも選定できたりするよ

「なかなか瘦せれない」という悩みがある人に、【カロリー500キロカロリーの美味しいランチでダイエットを成功】というキーワードを入れることで、他のお店ではヒットできないキーワードを拾えるようになります。

 

ホームページの中身を設計する(サイトマップ作成)

ホームページを作成するときに、写真や文章を用意する必要があります。どんなページにするかをあらかじめ計画しておくと必要なものが見えてきます。

デッサンまで通常のホームページ作成ではしますが、今回はテーマで作成するので設計図の作成まで十分です。

サイト設計

ここまでやるとどんなテーマがいいかも想像ができるようになります。またページ数もわかりどのくらい大変な作業になるかも想像ついてくるころです…

 

サイト設計が結果に左右する

なにごとも計画をたててゴールを見据えることにより成功する可能性が増えるのです。外注して作成してもらうと、修正もすべて費用がかかってきますのでとても重要な工程になります。

自分でサイトを作成する場合は、100点を目指すのではなく構築して日々修正することをおすすめします。

ホームページは外注して作成しても生き物です。お店のメニューが変わればホームページのメニューも変更しないといけないので、まずは作ってみましょう。

 

-ブログ・ホームページ作成

© 2021 ごろう@縁紡ぐ