オススメ

【高機能節約スマホ】Huawei Nova5T

格安Simにせっかくするならスマホも安くしたいなぁ

そんなあなたの悩みにお答えします。

記事の内容

・Huawei Nova5T は4万~5万円で買える

・Huawei Nova5T は、カメラが高機能

・Huawei バッテリー交換が安い

この記事を書いている僕は、Huaweiスマホ3台6年以上使用しています。

筆者の信頼性

・Huaweiスマホ3台6年以上使用

・Huaweiカスタマーセンターでバッテリー交換2回

・格安Simに変えて50万以上節約

HuaweiNova5T


アメリカから制裁を受けてGoogleのアプリが使用できなくなって、話題となりましたHuawei。

ちなみに、今までどこの国からもHuaweiの製品に余計な製品がついていることは確認はされていません。

5Gという通信技術のアンテナ基地局について、あまりにもHuaweiがコスパが高く、世界の市場を牛耳っていこうという流れでした。

それを制裁という形で発動したのかもしれません。

格安Sim使うのは節約のためじゃね?それなら本体も節約も考えよ

格安Simで、月々の通信費を節約するなら、こだわりがなければ、スマホ本体も節約しないと節約効果が減っちゃいます💦

でもずっと、iPhoneやサムスンなど有名メーカーしか使ったことない人にとって、中国スマホなんて何が違うの?みたいになると思います。

iPhone以外は、基本的に一緒

iPhone以外は、androidというOSが使われています。Huaweiのここ2020年ぐらいから以降に新発売されたものは除きますが…

なので、iPhone以外の人は、どのメーカーのスマホを買っても同じです。

デザインやカメラ性能、大きさ、などハードとしての特徴が違うだけです。

Nova5T は、今のスマホの使い方の欲求を満たしてくれる

まずは値段が4~5万円で買える

iPhoneの新作とかは、最近12~14万円ぐらいするようになってきました。

約3分の1ぐらいの値段で購入することができるので、本体だけで10万弱節約することができます。

カメラ機能がめっちゃいい

実際、ぼくもYoutubeとかをあげるなら欲しいと思っていますが…でも、HuaweiのNova5Tのカメラ機能は、カメラが4個ついていてAIで画像処理が行われます。

なので、とてもきれいに撮ることができます。

カスタマーセンターや郵送でのバッテリー交換が安い

バッテリーの劣化がHuaweiの場合、3台ちがう機種を使ってきましたが、2年ぐらいつかってもほとんど体感するぐらいにはなりません。

結構、劣悪な環境でのテストをして劣化しにくいバッテリー開発に取り組んでいるからです。

でも、リチウムイオン電池はいつかは劣化してきます。

スマホの充電がどんどん減っていくことは、ストレスになると思います。

Huaweiのバッテリー交換は、ときどきキャンペーンが行われます。その時は、通常7000円ぐらいが半額の3500円で交換できますので、ねらって交換しましょう。

梅田と東京には、即日対応してくれるカスタマーセンターがあります。

ポイント

  • Huawei Nova5TはGoogleアプリが利用できる
  • Huawei Nova5Tはカメラ機能がいいのに5万ぐらいで購入できる
  • Huawei Nova5Tは、バッテリー交換が3500円でできる
格安Simにするなら、スマホ本体の節約も考えよう


格安Simにして家の固定費削減をしよう!

楽天モバイルどうなの?楽天回線どうなの?楽天回線1年使った感想|年間30万円節約術

「格安Simからキャリアにかわった楽天モバイルって実際どうなの?」「安くなって問題がないなら変えてみたいけど」「スマホ代高いから節約したいなぁ」   こんな悩みがある人に解決する記事を書いて ...

続きを見る

 

-オススメ

© 2021 ごろう@縁紡ぐ