情報システム

中小企業で考えるIT化

IT化しない企業は淘汰されていく時代に入ってきました。

日本自体が、アメリカや中国に比べてIT化が遅れたため、日本国自体がすでに遅れています。

IT化が遅れるとどうなる?

IT化を進めれないとどうなっているか想像できていますか?

すでに日本全体が先ほど言ったように遅れて負け組になり始めています…😅

テレビに入っていた広告料がついに、Youtubeを含めネット広告料に追い抜かれました。もちろん、YoutubeはGoogleが運営しているアメリカの企業です。

今、この記事を読むために使っているスマホやパソコン、タブレット、MicrosoftやGoogle、appleが作ったソフトであり、中にはハードもソフトも海外で作られているのです。

あっというまに、IT企業は世界を市場としてどんどん進出していき市場を独占してしまいます。

中小企業に考える

同じ業種、同じ規模でIT化ができている企業とできていない企業でどのような差になるでしょうか。

例えば、

注文を受ける ⇒ 在庫確認 ⇒ 出荷札作成 ⇒ 請求 ⇒ 入金確認 

をまだIT化が出ていない企業だと。

非IT企業のながれ

  • 事務の人が電話かFAXで注文を受ける
  • 内容に確認が必要な場合、取引先に電話して確認する
  • 棚卸表から在庫数に問題がないか確認する
  • 在庫があれば棚卸表から在庫を減らす
  • 出荷札を作成する
  • 取引先ごとの卸値を確認して請求書を作成する
  • 請求書に角印を押印する
  • 通帳を記帳するために銀行にいく
  • 入金を確認して売掛金を減らす


ざっとこんな感じでしょうかね…実際に、このような中小企業はまだまだたくさんあると思います。

これが、お客さんがネットから注文するとなるとどんな風に変わるでしょうか。

非IT企業のながれ



  • お客様がネット注文をする(在庫がないと注文ができない)
  • 出荷札が自動で印刷できる
  • クレジット決済か月間で請求書を発行
  • ネットバンキングからCSVを取り込み売掛金と入金を自動管理する


あきらかに工程が減っているし、人の手が関わることが減っていると思いませんか❓

日々、2時間節約できたとすると、月間40時間節約できます。

同じ企業でも、社内間の連絡や手続きがシステム化していことでより効率化をしていけるのです。

IT化って何からしていけばいいの?

IT化っていっても、いきなり楽天やSOFTBANKなどの一流企業と同じようなシステムを導入したら、自社もIT化が進むと思いますか?

正直、厳しいです…

人も企業も段階的にしか成長できないからです。スピードに関しては、企業の風土が影響しますが。

例えば、野球少年がいきなりプロ野球の試合に、年間130試合出場しても結局、なかなか成長できないです。

それよりか、中学野球、高校野球で甲子園を経験していくことで、技術もメンタルも育っていくのです。

企業のIT化も同じです。いきなり、流行りのAIだ❕RPAだ❕と言わず、レベルからひとつ上を目指してください。

だけど第一歩と継続が大変💦

非IT企業だとまずは、何から手を付けていいかわからないのが現状だと思います。

また、IT化は年々分野がひろがっていますので、終わりなんてありません。

ポイント

第一歩を踏み出すためには、アドバイスを誰かにもらって頼れ!

だれもが本業があるなかでの改善もやらないといけないという状況です。

こうなるとなかなか進めることができません。

とにかく、経験者やIT化をユーザ側で経験した人からアドバイスをもらい、できれば定期的に進捗具合も共有しながらすすめることがいいと思います。

-情報システム

© 2021 ごろう@縁紡ぐ