情報システム

【意識必要!】情報システム改修するときに意識が必要なこと

一生懸命やってるのにいまいち評価されないんだよなぁ

そんなあなたの悩みにお答えします。

記事の内容

・情シスでやることはすべて投資だ

・言われたからやる!なら、評価されることはない

・本当に会社全体の俯瞰で見た時にメリットがある回収なのかの評価は必要。

この記事を書いている僕は、情報システム10年以上のベテランです。

会社では、チーム、部署、社内全体への業務改善を数多く行ってきた実績があります。

筆者の信頼性

・会社内でTOPクラスの出世スピード

・情シスで10年以上

・予算管理している

情シスでお金を使うことはすべて投資

お金

ここ、意識できていない、管理職も課員も多いと思います。人事管理システムであれ、基幹システムであれすべて投資なのです。その金額が作り出すサービスや、人員削減、精度の向上と投資金額とのバランスを意識する必要があります。

バカじゃんって思った事例

例えば、毎月6人が1人16時間かけてやっている作業がありました。そのシステムを業務を管轄している管理職がお金がかかり過ぎるからといって、ずっとその作業をシステム化せずにやっていました。

ちなみに6人×16時間=96時間です。1日の労働時間8時間とすると12日間をかけてやっています。

時給1,000円でも96,000円かけてやっている作業ですが、システム改修は200万で実装できるってわかった時に、お金がかかりすぎるって言ってやってませんでした。

この、現状の人工がどのくらいかかっていて、いくら社内投資をしているかというコスト感覚がないのです…

正確性の向上、わずか2年ちょっとでコストの回収ができることを考えるとやすい金額と判断できると思いますが、投資という意味でとらえていない人はここの判断ができません。

システムの改修や導入で会社全体を俯瞰してメリットが多かったらやったらいい

前方よしのシステムなんてあるのかな?

既存のシステムから新システムへ乗せ換えるだけでも、ITスキルが低い人達は不満がでます。

まぁ、そうですねーとは、聞きますがこんな人たちは、ほっときます。この人たちが、会社に入りたてであればもっと素直に覚えていたでしょう。

同じ会社で同じ給料、同じ仕事内容でしばらくいると、人間は爬虫類脳が変化を好まないため、変化を嫌うようになります。

だから、試練ですがそこはほっておきます。

システム導入することで大変になる部署があったとしても、会社全体で効率化やコスト削減できるなら、投資しなさい。

上司に言われたとおりにした、なんて言い訳して意味ある?

これ、本当に意味ありますかね?

自分というキャラや考えはないのですか?

例えば、「通販サイトの売上アップのために何かしろ!?」って言われたときに、売上アップの見込みが、年10万ぐらいしか見込めていいない。けど、ホームページの回収に50万かかるならやめちまった方がいいっていう意見が自分のひとつの意見として上司に説明するべきなのです。

損益分岐点を意識してきっちり数字で説明する必要はありますが、上司に言われたから見栄えをよくする改修をしました!なんて、言っててもまわりから冷ややかな目で見られていることわかっていますか?

まとめ

営業部門からすると、稼いできたお金をシステムでどんどんお金を使われているって思われても仕方ないのです。

家庭でもそうでしょう…

だからこそ、使う時にはちゃんとコストパフォーマンスを意識する必要があるのです。

まとめ

  • 投資ととらえて回収できるパフォーマンスを意識する
  • 部署ではなく会社全体を俯瞰して考えること
  • 上司に言われたからそのまましたなんて言わない方がいい

 

-情報システム

© 2021 ごろう@縁紡ぐ