オススメ

【キーボード】KX800 MX KEYS コスパ最強

キーボードってどれがいいんだろう?

そんなあなたの悩みにお答えします。

記事の内容

・キーボードはブログにもプログラミングにも重要

・ノートパソコンんが主流になっている現在は、パンタグラフになれるのがいい

・実際使ってみての感想

この記事を書いている僕は、情報システム10年以上のベテランです。

会社では、チーム、部署、社内全体への業務改善を数多く行ってきた実績があります。

筆者の信頼性

・1000円キーボードから3万円の高級キーボードの使用歴あり

・キーボードについて調査時間、50時間以上

・MX Keysを実際使用している

高級パンタグラフ式のキーボード


ブログ書く プログラミングする キーボードって重要じゃね?

ブログ書いている時に大切なのは、文章を書くことに集中することです。

ミスタイピングで集中力が途切れたり、無駄に神経を使って消耗していませんか?

ミスタイピングしたら、削除と含めて10回程度キーを押下することになりますよね?

これがゼロになったら本当に、同じものを入力するのにほかの人の2倍以上速くなりますよ

それだけで、生産性は2倍になります!

パンタグラフ式がいい理由

基本、今は持ち運びもできるノート型パソコンが主流になっています。

ちょっと昔は、デスクトップ型じゃないとパワーが出せなかったのですが、今は、ノート型でも十分パワーを搭載しています。

ノート型パソコンは、ほとんどがパンタグラフ式です。普段は、ほかの方式を使っているけど、仕事ではパンタグラフ式を使うと、入力感覚が異なります。

そうすると、入力ミスが発生しやすくなります。

これ、本来の目的じゃないはずです。

気持ちよく入力はしたいですが、本来の目的は、『パソコンに命令を出す』が目的なので、どのデバイスでも共通して対応できる手にすることが大切です。

なので、外付けキーボードもパンタグラフ式を購入する方がいいです。

KX800 MX KEYSの評判は高い

アマゾンでも、楽天市場でもKX800の評判は高いです。

実際、私も利用していますがめっちゃいいです。

ポイント

  • F と J のチョボが存在感がありホームポジションが分かりやすい
  • 重量があり入力していてキーボードが動くことがない
  • ボタンが少しくぼんでいて入力感覚がいい
  • ミスタイピングが減少する

本当に、ミスタイピングが減るはすごいですね。

E-Typingでの最高記録はもちろんこのキーボードで出ました!

キーボード選びに時間をかけ過ぎた

キーボード選びに数十時間はかけてしまいました。

でも、その時間でプログラミングをやっていた方が投資効率は高いことに、あとで気づきました。

正直、キーボード選びは直観で買って、数か月使ってどうしてもつかいにくかったら、新しいのを買う方が時間の無駄になりません。

まとめ

15,000円ぐらいなら、買ってだめならメルカリ行きが、効率がいい

キーボードの目的は、パソコンに入力信号を送るだけ。本来のパソコンでかなえたいことに集中しよう!


 

-オススメ

© 2021 ごろう@縁紡ぐ