情報システム

【目標】夢は自分のプログラミングスキルでごはんを食べること

マネジメントって大変ですよねー!マネジメントする立場になると喜びも増えますが、大変さも増えます。

あとしがらみも、この人と一緒に仕事したくないなって人ともやらなければならないです。

結局、本来のしたい仕事ではなくライスワークだからです。

記事の内容

・ライスワークって心が満たされにくい

・自分のしたいことをしている人は楽しい

・お金があればしばられない???

この記事を書いている僕は、情報システム10年以上のベテランです。

会社では、チーム、部署、社内全体への業務改善を数多く行ってきた実績があります。

システム会社へのお誘いや本気で転職も考えたことがあります。

よく考えたら自分の今やってる仕事はライスワークかも!?

画像

最近、「今やってる仕事は、ライスワークですね!」と、言われたことがとても耳に残っています。

それまでは、自分にとっては成長もできるしとても楽しい仕事だと思っていました。

でも、自分がいろいろ仕事をしているうちに一番楽しかったし、夢中になれたのは、システムを作ってそれが運用されることです。

本当に楽しかったです。

もともとモノ作りが好きだったのかもしれません。でも、手先が不器用だったから物を本当につくることはできません。

そんな僕でもできるモノ作りが、プログラミングだったのです。

VBAで作業を軽減できるようにしたら喜んでもらえる

これが自分のスキルでも喜んでもらえる人がいるんだ!って体験です。

友人が、会社を立ち上げていろいろ大変なんだ!って話を聞いていました。

そのころ、少しだけVBAが扱えるようになってきたので、VBAでシフト作成の補助機能をつけたりしました。

そしたら、『すごーい!』ってなり、初めて自分のスキルがほかではすごいと思われることを知りました。

そこから、プログラミングを漠然とおぼえたいなぁって思いが少しづつ芽生えていきました。

今の仕事では、心が満たされないことをわかってしまった

やっぱり、組織って組織なりのしがらみやストレスもあります。

年功序列的なこともありますしね…

自分はマネジメントも大好きですが、モノ作りも大好きです。

ホームページを作って、店の売り上げに貢献できた!SNSマーケティングを調べて、アドバイスしたら半年でフォロワー1000人目前まで成長し、売り上げに貢献ができた!

この方がよっぽど楽しいことを知ってしまったからです。

やっぱりしたいことをしている人は楽しそう

独立して事業をしている人の中で、人を雇っている人はそれなりに苦労している感じはありますね…

でも、パワフルで楽しそう!ってのが、見てきた印象です。

なぜか、小さな企業の社長にここ数年で会う機会が多くて、話しているととてもみんな輝いています。

まぁ、若くて独立している人とかもみんな、組織の中では不適合者が多いですが(笑)

40過ぎて何も保証なしに独立できる人なんて金の鉱脈ぐらいいないんじゃないの?

40過ぎて稼げる保証がまったくないのに、脱サラして独立しました!ってひとは、いないと思います。

多少なりともこれでこのぐらい稼げるかなってことがあると思います。

少ないにしてもここから月いくらかの収入はあるだろう!とか、これだけの実績があるから仕事がこういうところに営業すれば獲得できるだろうとか。

ぼくは、プログラミングスキルを伸ばし役立つサービスを提供し、生活できたら最高だと思っています。

そのために、Djangoを習得したいと思っています。

個性心理学ってなぜか当たってる

詐欺師の方法で、「あなたは、頑張り屋さんですね!」、「あなたは、人見知りですね」って言われると、その体験を思い出し、当たってる!って思わせていき信頼を築き上げる方法です。

ぼくは、以前友人にお金を貸してかえしてくれない経験から、自分は騙される人間だ!って思って、めっちゃ警戒心が強いです(笑)

個性心理学を偶然受けた際に、自分では当てはまらないと思っていたのですが、一緒にうけた後輩からは「そのまんまです」と言われました(笑)

「信じる信じない」というより、相手のことを知るためのいい話のネタになると思います。

たくさんの人のいる場で、輝いている自分があってるらしいです(笑)

知らない人と会うと脇あせびっしょりになるほどなのに?

個性心理学について興味がある人は、いちど読んでみるのもありです。


 

-情報システム

© 2021 ごろう@縁紡ぐ