情報システム

プログラミングは難しい?【才能なんていらない】と言い切れます

プログラミングって難しいですよね?才能ないかもしれないから自分には無理かな…

プログラミングなんて自分に覚えれるわけがない…なんて不安になる人は多いと思います。

また、SEやプログラマーといった専門的な人がするものだと思っている人も多いと思います。

本記事の内容

  • テレワークとは
  • テレワークのメリットデメリット
  • テレワークの普及率

本記事の信頼性

  • 独学でVBAを覚えてExcelやACCESSで業務アプリを10以上作成
  • データ分析などのVBAは100を超えて評価され、スピード出世
  • 独学でDjangoの基礎を習得

プログラミングって覚えれるの

英語みたいでわからない

ぼくは英語の偏差値41ぐらいだったので英語なんて全然わかりません。英語が苦手だと、プログラミングができないような先入観ができやすくなると思いますが、全然関係ないですね。

細かいこというと、英語での解説が出てきたときにネットで調べる時間が、英語ができないので時間がかかるぐらいです。

プログラミングは英語ができなくても、問題なし

勉強できないし資格もないから自分にはできないよ

これも思ったりしませんか?

ぼくは平均的な偏差値の大学出身ですので、特に勉強が得意じゃありませんし、文系です

ぼくの知っている優秀なSEさんには、30超えるまでとび職で勉強は全然できない人を知っています。

文系も理系も関係ありません。中学ぐらいの数学を勉強をしてできるようになるチカラがあればいけると思います。

ポイント

学歴も関係ない

文系も理系も関係ない

中学の数学を今から勉強して解けるなら大丈夫

プログラミングは才能が必要?

プログラミングに才能が必要かというと間違いなく必要はありません!

あなたが、スティーブジョブズやビルゲイツといった人を目指しているのなら別ですが。

才能が欲しいということは、野球でいえばプロ野球選手になるんだ!しかも、その中でも1流の選手になるのだ❕

っていうのと一緒です。

プログラミングで日本1、世界1を目指してるの?でなければ才能なんて要らない

習得スピードには個人差がある

習得スピードは人によって全然かわりますし、選ぶ言語によってもかわります。

半年で覚える人もいれば、1年かかって覚える人もいます。

プログラミングを覚えてから20年働くなら習得スピードなんて誤差

料理ができればプログラミングはできる

{"type":"block","srcClientIds":["c437eba1-36c7-47a4-bc9e-df306956bcd4"],"srcRootClientId":""}

料理って、カレーを作るなら完成物からなにが材料として必要かを考えて順番を追って作っていきますよね。

チェックリスト

  • 材料を買いに行く
  • 材料を下処理する
  • 材料を痛める
  • 調理する
  • 味付けする
  • 盛りつけする

こんな流れがつかめて完成させる力があったらだれでもできます。

プログラミングに向いている人

どんな人がプログラミングに向いているの?

才能もいらないのはわかったけど、向いている人ってどんな人か考えてみましょう。

モノ作りが好きな人

誰かに喜んでもらえることがモチベーションになる人

モノ作りが好きならプログラミング向き

これは、わかりやすいですよね。

プログラミングは、モノ作りと同じです。コツコツ組み立ててひとつのものを完成させることです。

完成物をみて喜べる人は確実にプログラミングに向いている人ですね❕

誰かに喜んでもらえることがうれしい人はプログラミング向き

プログラミングして、だれかの役に立つととても喜んでもらえます。

そりゃあそうですよね。だって自分にはできないことをしてくれて、楽にしてくれるんですからね。

プログラミングを覚えると得られるメリット

じゃあ、プログラミングを覚えてどんなメリットがあるの?

プログラミングを覚えることでさまざまなメリットがあります。

論理的思考が鍛えられる

プログラミングをしていると、結果ができるまでの工程を考えるようになるので論理的思考が鍛えられます。

それがなんのメリットがあるの?って思う人はいますかね?

物事を順序立てて考えれない人は仕事は当然できません。

カレーを作ろうとして、肉を痛め始めてからニンジンをきって、ジャガイモを切ろうとしたらないから、火を止めて買いに行くってような人…

こんな人、一緒に暮らすのもストレスになるから暮らせませんね(笑)

仕事ができるようになりリストラ防止・出世する

プログラミングを実際、チャレンジしてもやめる人が多いです。

なので特に非IT企業でプログラミングができるようになれば、貴重な存在になります。

貴重な存在になれば、当然リストラ防止にもなりますし、出世したりしやすくなります。

プログラミングを続けるコツ

プログラミングを挫折する人は、10人チャレンジして7人ぐらいいるんじゃないでしょうか。

続けるためにはモチベーションを維持する必要があります。

正直、仕事でないならあまり方法がないと思います。

ポイント

実際使ってもらえる人を見つけて、つくる

スクールに通う

勉強仲間を作る

まとめ

プログラミングは才能はいらない

プログラミングを覚えると出世やリストラ防止になる

モチベーションを維持する環境を作る

-情報システム

© 2021 ごろう@縁紡ぐ