情報システム 楽天モバイル

【お得】プログラミングを学ぶための節約術

プログラミングスクール行きたいけど高いし、節約したいなぁ

そんなあなたの悩みにお答えします。

記事の内容

・楽天モバイルでスマホ代と家の固定回線代をまとめましょう

・楽天モバイルで1年以上、スマホと家の固定回線として使ってきて

・節約したお金で自己投資しよう!

この記事を書いている僕は、情報システム10年以上のベテランです。

会社では、チーム、部署、社内全体への業務改善を数多く行ってきた実績があります。

インフラとしてネット回線も管轄しています。

筆者の信頼性

・楽天モバイルユーザー4年

・楽天回線ユーザー1年3か月

・家の固定回線廃止

楽天モバイルで家の固定回線を廃止

画像

楽天モバイルが2020年4月から、自社の回線でサービスを提供しはじめました。

300万回線までは、1年間無料にします!という、とんでもない安い値段でリリースしたにもかかわらず、全然契約数が伸びなかった。

でも、ぼくはすぐに契約しました。なぜなら、無料だから(笑)

楽天回線を使った最初の衝撃

楽天回線エリアでスピードテストをすると、上り下り40Mぐらいでるんです。

「えっ?まじで??」

が、リアルな感想です。

これなら、テザリングしたら十分家のネット回線の代用になるんじゃないかと思って、パソコンにテザリング…

それでも、20~30M、めっちゃ早い時だと70Mぐらいでます。

もともと、楽天モバイルを契約していたので、低速モード1Mでもネットサーフィンに困らないこと、Youtubeも見れることを知っていたので、これは固定回線いらないなって思い、すぐに解約しました。

楽天回線を家の固定回線として利用した時のデメリット

家の固定回線をなくして楽天モバイルのテザリングで生活が始まりました。

ちなみに、ぼくは家ではテレビはほとんど見ずに、Youtubeかネットサーフィン、プログラミングをしていてパソコンのヘビーユーザーです。

1年以上、楽天モバイルで固定回線なしの生活をしてみて感じたデメリットを書いていきます。

スマート家電で家の外から操作するはできない

最近の家電には、外出先からスイッチをOnOffしたり、ペットの様子を確認したりなんて、外出先から家のものを操作するってのが増えてきて来ますね。

これは、家のネット回線でWi-Fiを飛ばすことでつながっているですが、楽天モバイル回線のスマホと一緒に、自分が家の外に出てしまうと電波がなくなります。

こうなると外出さきからのスマート家電の操作はできなくなります。

スマホの充電が減りやすい

スマホは、テザリングをOnしていないかったら、自らWi-Fiを飛ばすことをする必要はないのですが、テザリングをOnすることで電波を飛ばして、つながれたパソコンと通信が始まります。

当然、スマホにとっては負荷が普段よりかかるので消費電力が増えていきます。

まぁ、固定回線を廃止する前から外出先でのタブレットは、テザリングを使っていたから知っていましたが…

だいたい、機種により消費量は変わりますが、HuaweiのNova5Tでは、1時間で10%ぐらいかなって感じです。

なので、いつでもスマホの充電ができるようにパソコンの机にはスマホの充電器がおいてあります。

使用量が1日10Gを超えると速度が3Mまで制限される

1日の使用料が10Gを超えると速度が3Mまで制限されます。

10Gを1日で超えたのは、400日ぐらいで10日ぐらいだと思います。

ネットゲームを数時間した時も、数ギガしかいきませんでしたし、だいたいYoutubeをずっとつけていて、間にAmazonPrimeで映画を見たりしたときにやっと行くかいかないかって感じですね。

10G超えて3Mまで抑えられても大きなファイルをダウンロードしない限り気づくことはありません。

今日、めっちゃ使ったけどいくらいったんだろう?って思って、スマホの通信量を見ると13Gいってたって感じです。

デメリットまとめ

  • スマート家電で家の外から操作するはできない

  • スマホの充電が減りやすい

  • 使用量が1日10Gを超えると速度が3Mまで制限される

ぼくにとってはこれはあまりデメリットにならない

ちなみに、スマート家電の利用を考えていない。

Huaweiのバッテリー交換は7000円ぐらいでしてくれますし、ハードに使っても2年は全然バッテリーの劣化を感じずに使えてきた経験があるので気にしていません。

速度制限は体感しないから問題なし

節約して自己投資にお金をまわそう!

固定回線代が、月6,000円として1年で72,000円。

スマホ代が、大手キャリアだと月3,000円~7,000円だと思いますが、平均の5,000円とすると1年で60,000円。

楽天モバイルでデザリング生活すると、2,980円で、年36,000円です。

固定回線とキャリアでの生活は、年132,000円です。そして楽天モバイルであれば36,000円です。

差額約10万円…えぐいですね…

おれってやっぱり、頭がいい…楽天モバイル使ってる人でもこの節約術している人の話はあまり聞きません…

1年以上やっているぼくは、すごいなって自画自賛できますね

節約できた年10万円で自己投資をしよう!

せっかく節約できたお金なので、無駄遣いせずに自己投資にまわしましょう!

今まで使ってきていたお金ので使う先を変えるだけです。

家計に影響はありません。

さっさと行動して節約しましょう!

自己投資に回すことで、スキルアップし本業や副業で稼ぐ力を身に付けていきましょう!

まとめ

家の固定回線を廃止して、楽天モバイルで節約して自己投資しよう!

 

-情報システム, 楽天モバイル

© 2021 ごろう@縁紡ぐ