Django

PythonとDjangoを勉強しはじめる理由

ExcelやACCESSのVBAを使い、いくつかの社内で管理強化や効率化するためのシステムを作成した経験があります。

ポイント

どんどん外出先からでもシステムにアクセスして処理をしたい。

端末や場所にとらわれないシステムが今後もとめられる。

自分でシステム作れたらもっと夢がひろがるなぁ。

 

なぜPythonなのか!?

Django

開発言語って知ってますか?まぁ、イメージとしては日本語、英語、中国語ぐらいに思っています。

それぞれの特徴があり、ルールがありますが開発するといった共通点があります。

 

VBAは色んな書き方ができるので、イメージとしては日本語って感じです。Pythonは、だれが書いてもある程度似たプログラミングになるので英語ってイメージです。

 

例えば、今自分がフランス語しか話せないフランス人としたら、日本語みたいな難易度のある言語を覚えるよりか、世界でもよく使われている英語を覚えようと思うと思います。

Pythonは世界では、初学者向けの言語として教育現場で使われていますし、最近では、AIブームにより学ぶ人が増えています。

 

日本では、Rubyという日本人が作った言語がかなりまだ使われていますが、世界のなかでは不人気な言語になっていっています。転職等を考えているのであれば、まだまだRubyやPHPといった言語を覚える方がよいと言われていますが、個人や自社での開発であれば学びやすい言語のPythonにしようと決めました。

Pythonで作られているサービス

youtube

Pythonで作られているサービスとして有名なものに「YouTube」や「Instagram」があるのですが、Instagramは、かなりスペックの低いパソコンをサーバの代わりに運用開始したけど、問題なくこなせたなんて話は有名ですね。

ちなみにGoogleマップやGメールといったサービスのバックエンドでも使用されています。

日本でも徐々に広がっているのが今の段階ですね

 

DjangoというWebフレームワークが優秀らしい

 

Djangoは、Pythonで書かれたWebサービスを作成することに特化したフルスタックアプリケーションです。PythonでフルスタックフレームワークになるのはDjangoだけです。

標準機能として、

ポイント

管理サイトがある

ユーザー認証機能がある

セキュリティチェック機能がある

 

SEさんならもっと特徴がわかるのかもしれませんが、VBAしか知らないぼくにはわかりません。

 

ブログに書く目的

インプットしたものをブログに書くことで理解度を深めたいからです。自分の会社で開発スキルを使ってあらたなサービスが提供できるレベルになんかなったら最高です(⌒∇⌒)

 

今からDjangoを学ぼうと思っている人に少しでもつまづくことを減らせてあげればという気持ちで書いていきます。

 

 

-Django
-

© 2021 ごろう@縁紡ぐ