投資

【QQQ】アメリカハイテク産業ETFを購入

色々悩んだ結果、QQQでハイテク産業の発展の恩恵を受けれる可能性が高いと判断

記事の内容

・QQQを買うまでに考えたこと

・ハイテク産業以外の発展恩恵は、S&P500で受ける

QQQ アメリカハイテク産業ETFを40株購入したわけ

アメリカハイテク産業のETFを購入しました。

自分としては、かなりの金額の投資になりアメリカにまた投資割合が増えてしまうことはリスクなんですが、それ以上の可能性を感じた結果投資を決断しました。

ハイテク産業に投資したわけ

購入する前に、医薬品関係や、世界的な人口増における食糧不足での大規模農場をする会社。

砂漠の塩分を除去することにより緑化を進める会社。

自然エネルギーの会社…

色々なことを考えましたが、どれにも結局ITが貢献するだろうと判断しました。

バリュー株で大化けするものに投資をしたいが分析時間がない

長期投資は、全世界株とS&P500に投資しているのでこちらで恩恵を受ける。

あとは、FIREを目指すためのお金を貯めるために化ける株を探したいって思っています。

でも、バリュー株を見つけるためには、かなりの努力をしなければなりません。

投資先の会社を決める時には、業界内での立ち位置と技術力、将来性に対して評価額が安くないかで探さなければなりません。

そして投資先を決めたうえで購入した後は、自分が決めた金額まで上昇したら売却、そして新しい投資先を見つける。

これを繰り返すことで、大金持ちになっている人は実際いますが、時間をかけまくっています。

投資以外に興味があるから投資に時間をかけたくない

これが、悩んだ結果ですね

お金は大好きですし、研究してバリュー株狙いでFIREを目指したい気持ちも正直あります。

でも、今はプログラミングも勉強したいので、なかなか時間が取れないのが現状です。

じゃあ、ハイテク産業への期待は高いと思っているので、そこでまた選定する大変さをするより丸ごと買うことで恩恵を受けようと思って判断しました。

Googleへの投資割合が低いのが気になる

自分としては、Googleは今後業績をさらに伸ばすと思っています。

なので、個別で買おうかと思っていますが、もう余剰資金がほとんどなくなってきているので買い足すことがなかなか難しいです。

少しだけ買っても意味があるのかって考えてしまいます。なので、買うかどうかしばらく考えたうえで判断しようと思っています。

-投資

© 2021 ごろう@縁紡ぐ