投資

【ラクス】どこまで上がるのかな?

Twitterでも話題のラクス。どこまであがるのかな

㈱ラクスはどこまで株価はあがる?

画像

楽々精算で有名な㈱ラクス。

この数週間、値上がりが凄まじいです。

実際の株価の推移がこちら。

1ヶ月で2倍の株価になりそうな勢いです。

株価上昇の理由は、正直調べてもわかりません…

ただ、楽楽精算、楽楽販売など情報システムで働くぼくがみても、とにかく技術力はすごいものを感じます。

サブスクリプション型ビジネスへの期待感

Microsoftが一時期落ち込んでから回復を果たしたのは、Office365(Microsoft365)のようなサブスクリプション型がヒットしたことなのは有名ですね。

㈱ラクスも同じく、サブスクリプション型での販売で、売り上げを確実に伸ばしています。

こういうのは、1度導入するとなかなか離れることはありません。しかも、1度作ったプログラムであとは、利用者数が増えてもお金がたくさんもらえるだけで、新たなプログラム開発が必要なわけではりません。

サブスクリプション型は将来の売り上げも予想しやすく、それを見込んで先行投資することができます。

政府の電子化政策が後押しする

これが1番上昇としては、大きいかもしれません。

役所でもかなり印鑑不要やシステムでの申請にシフトするように切替をおこなっています。

ここで活躍できるのは、ベンダーや㈱ラクスといったような、SaaS形式での販売です。

政府の本気さが伝わると、IT関連での需要増加による増収増益が期待されます。

まだまだ売る気はない…

インデックス投資以外では、高配当株投資を中心で行っています。

㈱ラクスだけが、配当金ではなくこれからの企業の成長性を期待して3月に購入しました。

技術力はすごいので、このまま10倍になって欲しいって思っています。

ここ数年は持ち続けていく方がいいと思います。

こういうSaaSは先行優位性がいかせますからね!

ライバル会社が少ないことも考えると、かなり期待できると思います。

-投資

© 2021 ごろう@縁紡ぐ