オススメ

タイヤ交換を安くする方法

タイヤ交換を○○バックスや、○○ハットでしていませんか?

今回は、タイヤ交換をいかに安くするためにしたことを書いていきますね😀

まずは、自分のタイヤのサイズを調べる

タイヤの横に、記載されていますので同じサイズを買うようにしましょう。

注意してほしいのは、軽トラやトラックはサイズ以外にも重さに対する記載もありますので、気を付けてください。

タイヤの寿命ってどのくらい?

ぼくは、もともと大手タイヤメーカーの販売店にいました。なので、タイヤの寿命は3年程度っていうのが当たり前でした。

溝があるから安全ではない!

タイヤはゴムでできているので、時間が経つと自然にかたくなっていきます。

輪ゴムも古くなるともろくなって、伸びなくなりますよね

あんな感じにタイヤもなります。かたくなるとタイヤの減りも遅くなりますが、怖いのは雨の日にスリップしやすくなることです。

節約を意識しすぎて、本当に止まりたい時に止まれくて事故を起こした…なんてことにならないように気をつけてくださいね

タイヤの値段の差について

タイヤ自体の値段って様々ですが、安いタイヤは中にあまりワイヤーが入っていません。まぁ、当然どこかでコストカットしているわけです。タイヤの場合は、中が見えないので、余計に高いタイヤ安いタイヤの差がわかりにくくなっています。

ワイヤー自体が少ないとゴムへの負荷が高くなる分、劣化してきたときのトラブルリスクが高くなります。

ネットで買って、取付してくれるお店を探す。たったこれだけで、車種によりますが、1万円以上節約できると思います。

安く交換する方法 まとめ

流れ

  • タイヤのサイズを確認する
  • ネットでタイヤ交換持ち込み などで検索して、タイヤ交換を持ち込みでも安くしてくれるところを探す
  • 価格ドットコムなどでタイヤサイズから、タイヤを決めて発注する
  • タイヤ交換をする

バルブも交換しておいてくださいね。また、廃タイヤも処分費が必要ですので、交換+バルブ+廃タイヤで大体2000円ちょっとであればいいと思います。

-オススメ

© 2021 ごろう@縁紡ぐ