オススメ

【必見!】乾燥肌にはワセリンが最高

肌が乾燥してかゆい…しかもぶつぶつができてしまう

そんなあなたの悩みにお答えします。

記事の内容

・からだの保湿って

・ワセリンが最高な理由

・オススメワセリン

この記事を書いている僕は、乾燥肌10年以上のベテランです(笑)

乾燥肌対策を怠ると、乾燥性湿疹でしばらくすると病院いきです

筆者の信頼性

・乾燥肌10年以上

・保湿剤をいろいろ試す

身体の保湿って

画像

まずは、肌の保湿するための因子について確認しましょう。

1.皮脂膜

これは、読んで字のごとくですね。皮膚には、油でできた保護膜があります。遊離脂肪酸やスクワランなどで構成されています。

これがないと油のふたがされていないので、どんどん乾燥してしまいます。

2.天然保湿因子

これは、角質細胞の中あり、おもにアミノ酸でできています。

角質にある水分が奪われないように保持する役割があります。

3.細胞間脂質

細胞間脂質とは、細胞と細胞の間にあり、セラミドで構成されています。

細胞と細胞の間を埋めることで乾燥を防いでくれています。

ワセリンが最高の理由

ワセリンがなぜ最高なのか。

それは、ハンドクリームやリップクリームにしてもすべて保湿することが目的なのです。

ただ、ワセリンはベトベトしますし、においもありません。なんか塗っても効いている感じがしません。

化粧品会社が販売しているものは、いろんな香り成分や、お肌によさそうな成分が入っていることをアピールすることで値段をあげているのです。

病院にいってもらう薬は、炎症を抑える薬が入ったワセリンや、ステロイドとワセリンです。

とにかく、肌がもっている本来の回復機能を復活させるためには保湿が大切です。

おすすめのワセリン

ワセリンといっても、ワセリンや、白色ワセリンがありますが、白色ワセリンは、「脱色してつくったもの」ということです。

いくつかのワセリンを使ってきましたが、おすすめは、2つです。


超有名ワセリン。1800年代から使われているロングセラー


安心の日本製

ワセリンの弱点はベトベトとテカリ

ベトベトする感じは、しばらくするとあまり気にならなくなります。

テカリがいちばん女性には困ると思います。

男でも、顔がテカってると言われるとすこしおじさんみたいな感じがして、否定したくなります(笑)

乾燥肌で悩んでいる人は、2週間ワセリンを1日数回塗布してみてください。

 

-オススメ
-

© 2021 ごろう@縁紡ぐ