ブログ・ホームページ作成

【必須】WordPress最初に安全に使うため必要最低限いれるべきプラグイン

WordPressをインストールできたけどこのまま使っていいのかな?

 

WordPressをそのまま使い始めてはいけません。必要最低限のプラグインは導入する必要があります。

 

WordPressのプラグインとは何か?

ホームページスタート

プラグインとは、WordPressに簡単に追加できるオプションのプログラムです。

WordPressは、様々な使われ方をすることを想定してシンプルに作られています。セキュリティ面でも足りていないところもあります。

 

ポイント

WordPressは最低限のシンプルなので、プラグインを入れて自分仕様に変更しなければならない

 

不要なプラグインを入れないこと

プラグインが増えるとサーバへの負担が増えるため、表示速度が遅くなります。Google検索では、表示速度が遅いと上位表示されにくくなりますので、必要最低限にしましょう。

 

ポイント

  • プラグインは必要最低限
  • プラグイン同士で問題を引き起こす場合もある
  • プラグインでサーバが重くなり表示速度が低下する

 

プラグインのアップデートは行うこと

WordPressのサイトに入ると、プラグインの更新がある場合、赤く数字が表示されますので、かならずアップデートを行うようにしてください。

セキュリティ上問題があり、その対策がされていることが多いので、更新しないとサイトへの攻撃によりデータの流出やデータが消えてしまうといったようなことが起こりえます。

 

ポイント

プラグインのアップデートは必ずおこなうこと!

 

WordPressのプラグインをインストールする

それでは、入れるべきプラグインをインストールしていきましょう。

 

  • Invisible reCaptcha for WordPress 
  • Google XML Sitemaps
  • BackWPup
  • EWWW Image Optimizer
  • Site Kit by Google
  • SiteGuard WP Plugin

 

Invisible reCaptcha for WordPress をインストールする

まずは、WordPress管理画面の左側のプラグインの新規追加をクリックします。

プラグイン新規追加

 

右上の検索キーワードInvisible reCaptcha for WordPress と入力します。

Invisible reCaptcha for WordPress 検索

似たものが表示がいろいろ表示されますが、Invisible reCaptcha for WordPressを探してください。

 

Invisible reCaptcha for WordPress選択

今すぐインストールをクリックします。

 

https://www.google.com/recaptcha/about/ 登録画面に移動し、右上のGet Startedをクリックします。

Invisible reCaptcha登録開始

 

国は、日本を選択して、利用規約にチェックを入れて同意して続行をクリックします。Googleアカウントを保有していない場合、アカウント作成からになります。

右上の新しいプロジェクトをクリックします。

新しいプロジェクト

 

プロジェクトを作成をプロジェクトを作成クリックします。

プロジェクト名を入力して作成ボタンをクリックします。

 

reCAPTCHA v3を選択します。reCAPTCHのチェックボックスにチェックを入れて送信ボタンをクリックする。

rechapcha3

表示された画面を置いて置いて別タブでWordPressを開いてください。

プラグインのインストール済みから先ほどインストールした Invisible reCaptcha for WordPress の有効化をクリックします。

recaptchaを有効化

先ほど残しておいた画面でサイトキーとシークレットキーをコピーして貼り付けてください。そのご、変更を保存をクリックします。

キーコピー

 

 

保存が完了すると画面が変わります。

Akismet Anti-Spamはスパム対策のために入っていますが、reCAPTCHAがあれば不要ですので削除をクリックします。

 

すぐに削除が完了します。

 

 

保尊完了

 

SettingのWordpressの項目すべてにチェックを入れて変更を保存をクリックしてください。

セキュリティ適用チェック

 

Top画面にいくと右下にreCaptchaの表示がされていたら完了です。

rechapcha成功

 

Google XML Sitemapsをインストールする

プラグインの新規追加をクリックして、右上の検索窓にGoogle XML Sitemapsと入力します。

 

googlexml

 

Google XML Sitemapsの今すぐインストールをクリックします。

 

有効化ボタンをクリックします。

 

これで完了です。

 

BackWPupをインストールする

 

BackWPupと検索窓に入力してください。検索結果から今すぐインストールをクリックします。

 

有効化をクリックします。

左のメニューにBackWPupをクリックします。

 

 

スケジュールタブにある周期を毎日から毎週に変更します。こちらについては、毎日でも構いませんので変更したい場合のみで結構です。

 

これで完了です。

外部へ保存指定場合は、別途設定してください。

EWWW Image Optimizerをインストールする

プラグインの新規追加を選択して、右上の検索窓に EWWW Image Optimizer と入力します。検索結果から今すぐインストールをクリックします。

有効化をクリックします。

これで完了です。

 

Site Kit by Googleを有効化する

プラグインのインストール済みプラグインをクリックします。Site Kit by Googleを有効化します。もしインストール済みにない場合は、新規追加手順でインストールをしてください。

 

更新中となりしばらくすると画面が切り替わります。

 

Googleでログインをクリックします。

 

許可をクリックします。

続行をクリックします。

 

 

これで設定は完了です。WordPressの左上にSite Kitのメニューが表示されるようになりますので、クリックするとダッシュボード画面に切り替わります。

 

アナリティクスのConnect Serviceをクリックします。

 

アカウントをクリックします。

許可をクリックします。

許可をクリックします。

 

ベンチマークとテクニカルサポートとアカウントスペシャリストにチェックを入れて、同意するをクリックします。

 

CREATE ACCOUNT をクリックします。

 

SiteGuard WP Plugin

プラグインの新規追加の右上の検索窓に、SiteGuard WP Pluginを入力し、今すぐインストールをクリックします。

 

有効化をクリックします。

 

新しいログインページURLをクリックして必ず、ログイン画面のURLをメモかブックマークをしてください。

 

WordPressのログインページのURLが変わっているのがわかります。

 

これで、最低限いれるべきプラグインは終了です。ほかにも便利なるプラグインはたくさんありますので、調べて必要なものを入れてもらえばと思います。

 

サーバー
ロリポップっの250円プランって実際どうなの?【使用しての徹底レビュー】

[gftctr st-kaiwa5]Wordpressでブログをはじめようと思うけど、パソコン初心者でロリポップの250円プランってすごい安いけど実際使えるの?[/st-kaiwa5] このブログは、 ...

続きを見る

ロリポップサーバー構築
2021年【実績がある格安サーバー】ロリポップとムームードメインでサーバー構築

ホームページを自作したいけど、自分でサーバーを借りて設定なんかできるのかぁ? ぼくも最初のホームページを作成する時には不安でした。自分では作成できずお金だけ損するんじゃないかって思ったりしていました。 ...

続きを見る

-ブログ・ホームページ作成

© 2021 ごろう@縁紡ぐ